鉄構建設関連

日本の国土に合わせてつくられているダム・各種水門・橋梁など、鉄構部門では、その建設工事・メンテナンスに携わる仕事をしています。

各種水門

既存のダムを改修、増強し機能を強化するダム再開発事業。仮締切設備は、治水(洪水調整)・利水機能の強化を目的で設けられる 放流設備の一つです。

長安口ダム

東京大学宇宙線研究所 スーパーカミオカンデ

 

宇宙の成り立ちを知る手掛かりとなる素粒子(ニュートリノ)を観測する設備「スーパーカミオカンデ」は1996年に完成、岐阜県神岡町の地下1000mに設置されました。

50,000tの純水槽と11,146本の光電子増倍管を用いて観測が開始され、着実な成果を挙げ素粒子物理学の進展に大きく寄与しています。

施設の発案者である小柴東大名誉教授が、2002年に「ノーベル物理学賞」を受賞し、世界の注目を集めました。この巨大な研究施設の建設には、弊社の高度な技術が豊富に生かされています。

 

 

ページトップへ